教育

「個性」を唱えながら「没個性」へと収束していく日本の教育

毎週、ある文章の題材を提示されて、それを読んで小レポートを書くという課題が出される授業があるのですが、そこで書いたレポートをせっかくなのでブログの方にも転載します。 課題の題材は「作文指導に見る個性と創造力のパラドックス」というものでした。…

教育学部に入りたての僕が現時点で教育について考えていること

進振りの結果、教育学部に内定し教育学部の授業が始まってから一週間が過ぎた。 現時点で僕が「教育」について考えていることを記しておこう。 この記事は「教育」についての僕の考えを他人に対して公開する(見せる)という目的もあるが、後々になって僕自…

高額の奨学金を借りてまで大学に行く意味あるの?

先日、とある区議の人にお会いする機会があり、様々な話を聞いた。 その中で奨学金問題が興味深かったので、今回記事にすることにした。 最近、奨学金問題が社会問題化している。背景には、高騰する大学の学費と世帯収入の減少があるようだ。NHKのクローズア…