東大を2回も留年した人のブログ

東大を2回も留年した人のブログです。このブログでセルフブランディングしテレビ出演を目指します。

「生きやすい社会を作るコミュ障の会」を設立します!

「生きやすい社会を作るコミュ障の会」を設立します。 「コミュ障の会」と銘打ってはいますが、コミュ障だけでなく(ここでいうコミュ障とはコミュニケーションを取るのが苦手な人くらいの意味です)発達障害の方やいじめ被害に合われている方、人間関係に悩…

大学生って何をすればいいの?

「大学生になると自由時間が増え、何をすればいいか分からなくなった」 こんな思いを抱いたことがある人は結構多いのではないでしょうか? もちろん僕はこれに該当します。 最初に言ってしまうと、この記事は「大学生はこれをすべき!」等のような結論のある…

当ブログ開設1週間でのPV数は6084でした!

今日が当ブログ開設から8日目のため、昨日までの1週間のアクセス報告です。 タイトルにあるように、開始1週間で6084PV集めました! 詳細はこのようになっています。 7/19 17pv 7/20 244pv 7/21 82pv 7/22 1100pv 7/23 2168pv 7/24 1892pv 7/25 581pv となり…

高額の奨学金を借りてまで大学に行く意味あるの?

先日、とある区議の人にお会いする機会があり、様々な話を聞いた。 その中で奨学金問題が興味深かったので、今回記事にすることにした。 最近、奨学金問題が社会問題化している。背景には、高騰する大学の学費と世帯収入の減少があるようだ。NHKのクローズア…

コミュ障の僕が伝授するコミュ障が飲み会を乗り切る方法

以前書いた記事 todairyunen.hatenablog.com では、「東大生」「留年」「コミュ障」を希少性のタグと捉え、PRするための武器にするみたいなことを書いた。 テレビ出演ではなく、本の出版を目標にしようかなどと思い始めてはいるが、いったん脇に置いておくこ…

過労で死ぬくらいならバックレよう

ここ数日で過労自殺や過労死のニュースをいくつか目にした。 www.buzzfeed.com このニュースでは新卒で建設会社で入社した23歳の若者が時間外労働を212時間もやった末に過労自殺した。 2016年12月17日、新国立競技場地盤改良工事に従事することになって以降…

週4日労働と副業を当たり前の社会にするという提案

昨日、アップしたこの記事ですが、Togetterでセルフまとめを作って宣伝したということもありアクセスが増え始めてきています。 todairyunen.hatenablog.com Togetterのセルフまとめの方は、はてなブックマークの人気エントリーに掲載され拡散されているよう…

「レールから外れたら人生終了」という日本に蔓延る神話を打破する方法

前の記事で、 「レールから外れたら人生終了」という日本に蔓延る神話が皆を不幸にしている ことを説明した。 todairyunen.hatenablog.com この記事では方法論が現実的・非現実的かはさておいて、「レールから外れたら人生終了」というような雰囲気・風潮を…

「レールから外れたら人生終了」という日本に蔓延る神話が皆を不幸にしている

Twitterをしていたら、こんなまとめを見かけた。 togetter.com とりあえず大学に行って、時期が来たら就職活動をする。適度な年齢になったら結婚する。そして、新卒で入った会社で定年まで働く。 こんな人生が「普通」であり、「理想」だと思っている人は多…

インターン落ちました

先週、2社でインターンの面接を受けていました。 タイトルの通りです、両方とも落ちました。 私は4回生ですが、2留しているため学年的には2年生なので、今年のインターンはビジネス経験を積むという意味でベンチャーの長期インターンを受けました。 留年につ…

「テレビ出演」がこのブログの目標だ

今回の記事ではこのブログの目標について書こうと思う。 最初に記事を書き始めた時は「なんとなく」だった。 todairyunen.hatenablog.com 最初のこの記事にも「なんとなくブログを始めてみた」と書いてある。 ところが文章を書いているうちに色々な妄想が思…

東大で2回も留年した話(後編)

東大で2回も留年した話(前編)(中編)はこちら todairyunen.hatenablog.com todairyunen.hatenablog.com さて、1回目の留年が決定した後の話だ。 留年生にとって、乗り越えねばならない一つの大きなハードルが存在する。 それは留年したことを親に報告する…

東大で2回も留年した話(中編)

前の記事「東大に2回も留年した話(前編)」で留年に繋がる要素を大体洗い出せたと思う。 todairyunen.hatenablog.com まとめると、 1.僕が「コミュ障」「ぼっち」だったこと →出席のある必修の授業を除いて、僕があまり大学の授業に出なくなる要因になった…

東大で2回も留年した話(前編)

はじめまして。 なんとなくブログを始めてみた。 僕は現在、東京大学の2年生であり、4回生だ。つまり、2回の留年を経験しているというわけだ。 長くなるかもしれないが、2回留年した話を語ろう。 1年生の時、僕は普通の学生だった。ここでいう「普通」とは「…